KYC Registry

コミュニティー協働による開発。 安全な共同プラットフォーム上で標準化したKYC情報を共有

グローバル銀行: KYCデータ収集の負担を解消、リスク管理に注力

コルレス先が多いグローバル銀行にとって、KYCのデューデリジェンスは膨大でコストが嵩む管理業務となっています。 単一のプラットフォームから相手先金融機関の品質の高い標準化されたKYC情報を入手することで、コンプライアンスチームはリスク分析等の優先順位の高い調査に専念できます 。

KYC情報のプラットフォーム

グローバル銀行はKYCデューデリジェンスにおいて、最も高度な国際的基準に準拠する必要があります。しかし複数の国々に多くのコルレス銀行との取引を行うため、完全な透明性の確保が困難です。
 

KYCのコストとリスクを軽減

新しいコルレス先との取引開始時だけでなく、現在のリスク査定においても、膨大で、また多くの場合において手作業によるデータ収集と確認作業を余儀なくされ、次の対策が必要とされています。

  • 国際的な必要条件に基づくKYC情報の品質の改善と調和  
  • 業務全般を通じたコルレス先ごとの標準化した情報へのアクセス
  • KYC情報保持に関する作業の削減
  • リスク分析とリレーションシップマネジメントへの注力
  • 法令遵守コストの削減

これら実現によるメリットの享受に向け、KYC Registry と SWIFT Traffic Profileが活用できます。
 

KYC Registryの仕組み

KYC Registryは、安全なオンラインプラットフォームです。参加者は標準化したKYC情報を登録して、指定した相手先金融機関とKYC情報をKYC Resistry上で共有します。

SWIFTはコミュニティーと協働してKYC Registry を開発し、複数の法域の必要条件を満たすKYC情報の標準を大手コルレス銀行と定義しました。SWIFTはKYC Registryに登録されたKYC情報を検証し、変更があった場合、また更新が必要な際にアラートを送信します。

コルレス銀行に KYC Registry上でKYC情報の共有を依頼すると、最新且つ包括的な情報を入手できま。さらに業務プロセスを通じてコンプライアンス担当チームは同一の検証済みの、標準化したKYC情報にアクセスできます。

貴行コルレス銀行における、KYC RegistryへのKYC情報の登録、KYC Registry上での情報共有は無料です。KYC情報はコルレス銀行の管理に属し、コルレス銀行がKYC情報を共する相手先を指定します。同様に貴行のKYC RegistryへのKYC情報の登録、当該情報共有先の指定は無料になります。

コルレス先のデータを利用する際は、単一の利用料 が課金されます。コンプライアンスチームのすべてのメンバーは必要に応じて何回でもアクセスできます。

 

下流リスクへのアクセス

SWIFT Traffic Profileは、KYC Registryの追加サービスの一つで、コルレス銀行業務における潜在的な下流取引リスクとネスティングを評価します。

貴行とコルレス先はグローバルのトラフィック全体について、テーラーメイドのレポートを定期的に提供します。当該レポートをコルレス銀行と共有することで、下流取引におけるリレーションシップ、送金発生場所と送金最終到着場所の透明性を提示することができます。この種のレポートはSWIFTのみ提供可能です。

グローバル銀行のコルレスネットワークの合理化及びリスクの軽減のために、SWIFT Traffic ProfilとKYC RegistryはKYCリスクを把握するための、効率的且つコスト効果が優れた手段を提供します。
 

追加情報の入手

グローバル銀行が享受するKYC Registry の利便性詳細

SWIFT Traffic Profileの詳細