KYC Registry

コミュニティー協働による開発。 安全な共同プラットフォーム上で標準化したKYC情報を共有

KYC Registry

1.3百万通りのバイラテラルなコルレス契約が銀行間で締結されており、リレーションシップの追加や情報のアップデートが必要になる度に、多大な負担が金融機関に発生します。コルレス銀行及び下流取引のデューディリジェンスが詳細にわたり、タイムリー且つ正確であることが、今まで以上に重要となっています。

KYC Registryは、標準化したKnow Your Customer(KYC)情報の管理及び銀行間共有の効率的な共同プラットフォームを提供します。SWIFTは世界有数のコルレスネットワークを保有する大手金融機関と協働して、複数の法域に対応したKYC情報を定義しました。

KYC情報をKYC Registryに登録し、指定した金融機関との共有は、無料でご利用頂けます。SWIFTは登録されたKYC情報を厳格に検証し、不完全または更新が必要な箇所を通知します。またKYC情報に変更がある場合は、コルレス銀行に通知します。

KYC Registryの機能については、Registry's featuresをご参照ください。

連絡先

KYC Registryのクイックスタートガイド

このクイックスタートガイドはKYC Registryの利用開始、ワークフローの定義や管理を速やかに行うためにご活用頂けます。

高品質、包括的、複数の法域に対応

KYC情報は、複数の司法管轄地域にわたるKYCの必要条件に対応するため、業界によって定義されました。KYC情報は十分に検証され、標準化したフォーマットで提供されます。

SWIFT Traffic Profileによる独自の分析

SWIFT Traffic Profileは取引金融機関経由の制裁リスクに対するエクスポージャーに関して、中立的且つ事実に基づく情報を提供します。KYC Registry上で補完情報としてご利用頂けます。

KYC Adverse Media

包括的・高品質のニュース及び公開情報の提供により、Customer Due Diligence (CDD)をサポートする新しいサービスです。

KYC Registryご利用の準備が整いましたか?

ご利用開始に必要な情報はこちらをご参照ください。

KYC Registryの利用開始

KYC Registryについて

ドキュメントセンターからファクトシートや利用開始ガイド等、KYC Registry関連書類を入手できます。

利用前の準備

KYC Registryは簡単で効率的なワークフロー管理を提供します。まず、KYC Registryに登録する拠点を決定します。さらにユーザー/管理者を選定して、権限の設定を行います。

KYC情報の登録

KYC Registryに登録するKYC情報の準備が整いましたら、データ登録手順をご説明します。また、KYC情報開示前に登録されたKYC情報の検証を行います。

利用開始

KYC Registry利用開始の準備が整いました。コルレス銀行へKYC情報の共有、またコルレス銀行のKYC情報の入手が簡単に行えます。

KYC Registryによる業務効率化

グローバルな銀行

品質の高いKYC情報をKYC Registryから入手。同一情報に対する複数の部署からの複数提供依頼を削減。

地域金融機関

品質の高い検証済のKYC情報を主要コルレス契約先に提供。ビジネスを行っている複数の法域に対応。

ファンド運用

カウンターパーティーまたは仲介業者から、複数の依頼、書式、必要書類を削減します。 KYC Registryを通して、標準化した検証済みのKYC情報を共有できます。

中央銀行

KYC Registryは金融機関に、KYC情報におけるグローバルなベストプラクティスの水準を提示します。透明性を強化し効果的な法令遵守を促進します。