Sanctions Screening

ご安心ください当社が管理するSanctions Screeningサービスは取引制裁を対象に入れています

取引選別を懸念リストから取り除いてください

リアルタイムの最新の選別

SWIFTのSanctions Screeningを使うと、貴社のメッセージに対し最新で包括的な制裁リストを使ってリアルタイムで選別が行われます当社は一連の論理テスト(綴りの誤り、略語、類似した読み方を探知します)と感度閾値を含む選別エンジンをホスト、管理、保持しています当社はすべての主要な規制機関からの約30種の制裁リストを保持しており、選別はつねに最新の条件に準拠していると安心できます

 

直ちに装備して利用

Sanctions Screeningは貴社側のインフラストラクチャを必要とせず、全面的に管理されたサービスなので、速やかに立ち上げて運用できます複雑な技術面は当社が所管し、貴社はこれに基づいて業務を行うだけです

SWIFTのSanctions Screeningは実施が用意で、ユーザーが使い易く、コスト効率が優れたサービスで、当社の資金洗浄対策プログラムをさらに確実なものとします

SWIFTはこのツールを日々の業務での潜在リスクの軽減を可能にするために提供しています

— Grupo Financiero Banorte法令遵守部次長Jorge Osvaldo López García

柔軟な設定と報告オプション

貴社はすべての構造化メッセージフォーマットをリアルタイムで選別するか(FIN, ISO 20022, SEPA およびSWIFT以外のフォーマットを含む) あるいは送受信FINメッセージを選別するオプションがあります

総合的な法令遵守と業務の流れに従ってフラグ付きメッセージを処理するため、疑惑がある取引を阻止して調査するか、阻止せずにマッチング警告を行うかいずれかのフィルター設定ができますまた標準または「4眼」ワークフローオプションの選択肢があります

貴社は適用する希望する制裁リストを選択し、必要に応じて自社のプライベートリストを追加できます

貴社が監査上必要な条件に準拠した自動的な月次報告にもすでに次の内容を組入れてあります:すべての構成選択の記録、行為と決定、選別基準、もっとも有意な適合、制裁リストの内容

SWIFTは追加保証としてSanctions Screeningの有効性に関する定期的な検討を独立した機関に委任しています

これらのレポートはフィルターの能力ならびに一般的または個別ユーザー用フィルターの構成設定について透明性を提供しますユーザーは独立機関のレポートを入手できます

0
White